またもや薬剤の変更

のびた君の診察だが状況を説明し、仕事も続けられない状態だから退社したことを伝えて、それでも仕事が出来るようになるには昼間の透析より夜間の透析の方が負担が少ないから合わせたいと思っているのだが如何せん、調子が悪いと、伝える

血圧が異常に低くなったのは何故に?と質問。
のびた君曰く、〝夜の透析液が効き過ぎたみたいですね〟と言う。
〝薬剤が効き過ぎるなんてことがあるんですか?〟と問えば
〝あるんですねぇ~〟とか平然と言う。
それで雪ちゃん呼び寄せて相談して、またもや薬剤の変更。
そして、その様子を見る為に1週間後再診。
先月からそんな事ばかり続いていて中々体調が安定しないのだけは何とかして欲しい。

あなた任せの身体で自分ではコントロール出来ないのだから言われた通り、やるしかないのだが要するに様子を見ながらと言うけれど〝人体実験中〟みたいな気がしないでもない。
その患者に合わせてベストな選択肢を探っていくしかないらしい。

夕方、ヒトと会う予定になったので予定された歯医者は予定変更し、フラフラしながら18時前帰宅。
間もなく19時と言うのに陽が伸びた、まだ外が明るい。