お金貸すよ

同僚Aは同僚Bの事がよほどお気に入りなのか、常にべったりだった。Bも悪い気はしないのか、常にAと連んでたんだけど、ある日の事。AとBと私の3人で作業をしていた時、Bが「しまった、週末なのにお金おろしてくるの忘れてた」と。

するとAが…。

てっきり「お金貸すよ」とでも言うんかと思ったら、「後で社用で買い出しに出る事になってるから、カードと暗証番号教えてくれたらついでにおろしてきてあげるよ」と。

引いた。
地球の携帯電話料金 時効裏側まで引いた。
いくら仲がいいったってそれはちょっとどうかと…。

と思ってたらさすがにBも「( ゚Д゚)ハァ?」だったらしく、断ってたけどさ。
Aは前から「私のものは私のもの、アンタのものも私のもの」的なところがあって、本だのCDだのDVDだの借りパクされた被害者続出だったけど、ある意味本当に悪意はないんだろうなとは思ってた。

借りた時は返すつもりだった、
その後返すのが惜しくなった、
貸し主も強いて「返せ」って言わないし、
もう長い事ウチにあるし、
なんだか自分のものなキ・ブ・ン