サラリーマンが作っている

余計な話かもしらんが、昔ホンダは新車 の撮影で北米の峡谷を使った。
その時橋を全部塗りなおしたそうである。こんな話は業界にごまんとあるが、

要はその当時はCFを作るのはカネに糸目をつけな い「職人」であった。
今は「エコ」と「安さ」しか理解できないサラリーマンが作っているのである。 じじいの「昔はよかった」風になってきたが、あの当時汐留と仕事をするのは面白かった。
営業も、制作も、侍が揃っていた。無茶苦茶だったが面白かった。
今は汐留に行ってもへなちょこサラリーマンばかりでつまらない。だからここ数年汐留とは仕事をしていない。
オタクを相手にしなきゃいけないし、車はエコと安売りばかりだし、汐留よ、お前らも地に堕ちたな。 テーマとあんまり関係ない話なんですが, よく「汐留による陰謀論」とかあるじゃないですか。 例えば,K-POPブームは,汐留による売国活動だ,みたいな。
ただ,わたしの知り合いも何人か汐留にいますけれども, そんな国家的な意識を持つ人間なんか,誰もいないんですよね。