個人的には

皮肉が利いてておもしろいです。
頭いい人、多いのね。

国別対抗聖火消火リレー、アメリカは妨害側が
アメリカお得意の物量作戦で来るかと思ってたのですが、
聖火防御側が裏道通すわ、人が立ち入れない高速を通すわ、
リレールートをいきなり無断で変更するわでちょっと拍子抜け。
朝からwktkしてたのにっ。
最も、聖火防御側だと思っていた勢力が実は・・・(ry
ということなら、これはこれでエクセレント!なのかもしれない。

さて、次の走者はアルゼンチンです。
ほんとにマラドーナが走るのかなあ・・・・・ジョン・タイターの予言では北京五輪中止で中共分裂内戦でしたっけ?
そのあと日本にもなんか厄介なことがあるみたいなことが書いてあったかな?

個人的には、タイターは旧KGBて゛、現ロシア政府が描いているシナリオ(希望的観測なども含め)
予言の形で観測気球としてうちあげたという説が1番しっくりくるなあと思っているのですが、
専門家としてはどう分析しますか?