そりゃそ~だ!

そんな彼らがこの問題について取り組む姿勢を示すことに反発している人たちって何なんですかね?

法律はずっと変わるべきじゃないっていうなら、大日本帝国憲法をなんで維持しなかったんですか?いや、むしろ聖徳太子の十七条の憲法をずっと守ってれば良いじゃないですか。法律を構築・維持する人たちに向かって「法律で決まっていることを変えようなんておかしい」って、おいらには意味が分からないです。

むしろ反対する探偵 比較人に聞いてみたい。自分や自分の大切な人がテロリストに拘束された時、日本政府が「法律があ~だこ~だで助けらんない。アメリカにお願いしとくよ」って言われて「そりゃそ~だ!日本政府に頼んだ自分がおかしかった!!」って言えるんですかね?あるいは「そういう時に日本政府が助けられる手段を用意しよう」に対して「要らない。日本政府が助ける手段を用意するくらいなら座して死を選ぶ」って言うんですかね?まぁ本人がそう言うまではご立派な志として認めますけど、自分の子供の命を賭けてそれを言えますか?言うってんなら、おいらはそれを批判しますよ。人が決めた法律を守るために、人間が本来持っているべきである「子供は守る」っていう根本倫理に背いていると思いますから。