決められたルール

おいらは賛成です。自国民の命や安全を他国任せにしかできないのと、自国で解決を図ることができるのでは、できる方がはるかに良いに決まっています。

もっと言うと、自国民である必要性すら無くて、無辜の善良なる市民を守る方法なんて、多ければ多いに越したことないじゃないかって思うんですけど、いかがですかね?

憲法9条や自衛隊法を理由に反対する人もいるんでしょうけどね。憲法9条や自衛隊法って誰が決めたんですか?GHQに押し付けられたとか言ってるんじゃないですよ?決めたのは人間でしょ?人間が決めたことを人間が変えられないはずがないでしょ?憲法9条が自衛隊法改正の足かせになるっていうなら、そんな憲法変えちゃえば良いんですよ。物理法則変えるわけじゃあるまいし、できないはずないでしょ。まぁ今回の問題は憲法解釈をどうするかで解決すると思いますけどね。

「憲法も自衛隊法も決められたルールだ。良い悪いじゃなくてルールは守らなきゃいけないんだ」とか寝惚けたこと言う人たちもいますけどね。政治家って立法府に勤める人たちのことでしょ?彼らの役割って何ですか?法律を決めて、法律を変えることですよね?それと憲法が正しいかどうかを検証して、間違っていると思ったらどう変更するかを国民に諮ることですよね?確かに記事にあるようにハードルは高いと思いますよ。でも、それを国民から負託された人たちでしょ?やってくれないなら給料泥棒です。