減らす方向

「巨額の財政出動を今後も続けるのか」「民主党政権下で決めた(新規国債発行枠)44兆円の枠を堅持するのか」

財政出動は続けりゃいいし、44兆円の枠なんて無視すりゃ良いじゃん♪財政出動は長期にわたるものではなく財政収支を健全化させる必要があるっていうのは、もともと自民党も言ってるでしょ?国債発行枠については「毎年44兆円しか借金は増やさないって決めたじゃないか!」って批判ですよね。うん、まずは「毎年増やすな」って言いたいですし、減らす方向を考えるべきですよね?むしろ今年60兆円、来年50兆円でもよいから、10年間で440兆円を下回れば浮気調査 青森 成功だと思います。それを「44兆円って決めたんだから守れ」って批判、意味ないですよ。またサッカーに例えましょうか。「引いて守ってカウンターで引き分け狙いって決めただろ!前半で3失点したけど、最初から引いて守る戦法って決めてるんだから後半も攻めに出るな!」って感じです。
成長戦略では、野田政権が再生可能エネルギー分野での市場拡大を目指していたことに触れ、重点分野を示すよう求めた。
教育分野とか重点分野は示されてますけどね、何よりも民主党政権下で異常に進んだ円高の是正がどの経済政策よりも即効性があって、なおかつ根本的な成長戦略ですよ。何も狙って過度の円安にするべきだって言ってるわけじゃないですよ。